猫の耳の驚くすごさとは?耳の動きで猫の気持ちがわかる?

この記事は3分で読めます

猫の耳の驚くすごさとは?耳の動きで猫の気持ちがわかる?

猫の耳の驚くすごさとは?


猫の五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)の中で聴覚がもっとも優れています。

猫の耳は人間の耳と比べると、はるかにすごく高性能なのです。

なんと!猫の聴覚は「犬の2倍」で「人の8倍」もあるんです!

人が聴き取ることができるのは「20ヘルツ」から「2万ヘルツ」なのに比べて猫は「30ヘルツ」から「6万ヘルツ」もあります。

猫は人や犬が聴き取ることのできない「超音波(ちょうおんぱ)」を聴き取ることができるすごい耳を持っているのです。


耳(聴力)がすごく良いからできる猫の行動とは?


あなたが家から帰ってきた時に玄関のドアを開けたら猫が出迎えてくれていたという経験は無いですか?

「どうして帰ってくるのが分かったんだろう?」て不思議に思いますよね。

実は、あなたが帰ってきた時にお出迎えしてくれるのは、あなたが帰ってくる音をしっかりと聴いているからなんです。

あなたが帰ってきた時の「足音」を聴きつけると急いで玄関まで走っているのです。


SPONSORED LINK



猫の耳は左右別々の方向に動かせる?


猫の耳は左右別々の方向に動かすことができます。

そして、猫は聴力がすごく高いので音のする方の距離を測ることができます。

その聴力の高さによってネズミの声や動く音、虫の気配を感じ取って狩りに役立てているのです。

他には、猫がたまに家の中でボーっと天井の隅あたりを見ていることってないですか?

昔、猫が天井の隅を見るのは「そこに幽霊がいて猫には見えているから」なんて話を聞いたことがありましたが、実際には何かを見ているわけではなく耳を立てて「音」を聴いているのです。

nc02a


耳の動きで猫の気持ちがわかる?


猫は犬と違って、あまりストレートに感情を表現しないですよね。

だから「いったい何を考えているんだろう?」て感じることがあると思います。

なかなか表情や態度に自分の感情を出さない猫が多いですが耳を見るとある程度、その時の猫の感情が分かるようになります。

例えばですが・・・

冷静な状態や余裕や自信がある時には「耳がピーンと立っている」

好奇心が高まっている時には「ピンと立てた耳を興味がある方に傾けてジッとしてる」

リラックスしている状態や何かを探している場合は「耳が少しだけ前の方に傾いている」

周りを警戒している時には「耳を横に向けている」

相手を威嚇(いかく)したり攻撃しようとする時には「耳を後ろに反らす」

といったような耳の動きをします。

ポーカーフェイスで目を合わせることのない猫が、何を考えているのか分からない時には耳の動きを見てみるのもいいと思います。


猫は低い音を聞き取りにくい?


猫の可聴範囲は40から6万5千ヘルツです。

人間の可聴範囲は20から2万ヘルツです。

猫は高い音を聴くのは優れているのですが低い音を聴くのはあまり得意ではないです。

人が話をするときは200から2000ヘルツの間で話をしています。

猫が女性になつきやすいのは男性よりも高音で会話をするからとも言われています。


猫の耳掃除はしなければいけないの?


猫の耳掃除はした方がいいです。

ただ、猫によって汚れる頻度に差があるので「何週間に一度した方がいい」とか「何ヶ月に一回した方いい」ということは言えないです。

あなたの猫の耳を見て「垢(あか)」が溜まって汚れているようなら掃除をしてあげてください。

掃除をする方法としては

「綿棒」

「水やぬるま湯で濡らしたコットン」

「猫専用のウエットティッシュ」

「動物病院やペットショップにあるイヤーローション」

などで外耳を優しく掃除してあげてください。

掃除をする時には、なるべく猫が頭を動かさないように包み込むようにおさえて、親指と人差し指で耳たぶ(猫の耳介)を軽く引っ張り上げて優しく見えている部分を掃除してあげてください。

※あまり耳の奥まで綿棒などを入れてしまうと猫が急に動いた時には危険な場合がありますので注意してください。

耳掃除を嫌がることもあると思いますが耳の汚れを放っておくと「外耳炎(がいじえん)」や「耳ダニ症」になってしまう危険性があるので根気よく掃除をしてあげてください。

「綿棒を使った猫の耳掃除動画」


投稿元: 猫たまブログさん

「拭くタイプの耳掃除動画」


投稿元:Toge maruさん


さいごに


tiger and laptop

耳の立っている猫は、耳の中の汚れがわかりやすのですがスコティッシュのようにめくらないと汚れがわからない猫はマメにチェックしてあげてください。

そして「耳を痛がっている」とか「耳の中がすごく汚れている」や「耳の臭いキツイ」といった状態になってしまったらすぐに動物病院にいって診察してもらってください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。