猫の年齢!年齢別に絶対知っておきたいポイントとは?

この記事は3分で読めます

猫の年齢!年齢別に絶対知っておきたいポイントとは?

猫の平均寿命はどれくらい?


猫の平均寿命はだいたい16歳前後です。

長生きする猫は20歳を超えることもあります。

そして、あなたの愛猫と少しでも長く一緒に生活する為には、年齢ごとに気を付けなければいけないことがあります。

猫は大きく分けると・・・

「仔猫」

「若猫」

「成猫」

「シニア猫」

の4つに分類されます。

それぞれの時期での猫の特徴や気を付けなければいけないことについて、これからお話させていただきますので参考にしてみてください。


子猫期の猫の特徴とは?


nc04a

生まれてから約2ヶ月間くらいは「授子猫」と呼ばれています。

(人間の年齢で例えると授子猫の年齢は3歳くらいまでです)

生まれてから約7日目くらいで目が見えるようになって10日前後で耳が聞こえるようになってきます。

その後、20日頃になると歩き始めるようになります。

授子猫の時期は、まだ一匹では生きられないので母親にトイレや授乳の面倒を見てもらいながら生きる為に必要なことを少しづつ学んでいきます。

そして、授子猫の時期が終わると次は「子猫期」に入ります。

子猫期はだいたい2ヶ月~6ヵ月くらいまでの期間のことを言います。

(人間の年齢に例えると6ヵ月で人間の9歳くらいの年齢になります)

子猫になると好奇心が旺盛で色々なことに興味を持つようになります。

そして、一緒に生まれた同じ子猫たちと取っ組み合いをしながら狩りの仕方などを学んでいくのです。

ただ、注意してほしいのが子猫の時期は、恐怖心より好奇心の方が強いので危険なことを平気でしてしまうこともあります。

なので段差から落ちたり、ストーブやヒーターで火傷(やけど)をしてしまわないように気を付けてください。

ペットショップで見かける猫は、だいたい子猫期の子です。


SPONSORED LINK



若猫期の猫の特徴


「若猫期」というのは、生後6ヵ月~1歳くらいまでの猫のことを言います。

(若猫期は人間の年齢だと9歳~18歳で中学生から高校生くらいまでの期間になります)

若猫期は子供(子猫)ではないけれど大人(成猫)でもない猫のことで人間と同じように思春期を迎えます。

若猫期になると、性格に個性が出てくるようになります。

「大人しい」

「気が強い」

「神経質」

といった性格の変化が表れてくるのです。

そして、若猫期になると「発情」するようになります。

オス猫は自分の強さをアピールしたり、ひんぱんにマーキングをするようになります。

メス猫の場合は、フェロモンを出すようになってきます。

オス猫の場合は6ヵ月~10ヵ月くらいの間に去勢をすればいいのですが、メスの場合には発情が始まる前に不妊手術をした方がいいと言われています。


成猫期の猫の特徴


Flying funny kitten

1歳から8歳くらいまでの期間を「成猫期」と呼んでいます。

(8歳というのは人間の年齢だと44歳くらいで中年です)

成猫期というのは、いわゆる「大人」のことです。

人間と同じように心身ともに充実している時期となります。

野良や外猫の場合は歩き回るから運動不足になることはありませんが、家猫の場合には家から出ないので運動不足になりやすいです。

そして、家猫は食事のカロリーが高いと肥満になってしまうので注意してください。

(肥満になると、関節や心臓に大きな負担がかかって普通の日常生活を送れなくなってしまいます)

若く健康そうに見えても病気になることがあるので定期的に健康診断を受けるようにした方がいいです。


シニア猫の特徴


nc04c

猫は8歳を過ぎた頃から老化現象が始まります。


猫の平均寿命は16歳前後で人間の年齢に例えると80歳くらいです。

20歳になると人間の96歳くらいです。

平均寿命が16歳なので猫は人生の半分がシニアとして過ごすことになります。

8歳から老化が始まるといってもすぐに体調が悪くなるわけではなくあまり動かなくなったり、白髪が出てきたりと言った感じで少しづつ衰えていく感じです。

そして13歳~14歳くらいから糖尿病や腎不全といった成人病の病気にかかるようにもなってきます。

シニアになると目や耳、内臓の病気などになる確率が年々上がってきます。

早期発見することによって重症化を防ぐことができるので少しでも「何かおかしいな・・・」て感じたら動物病院で診てもらうようにしてください。

シニア猫になったら食事には気を使って高タンパクで低カロリーの物に変えていった方がいいです。

「シニア用」として販売されているキャットフードもたくさんあります。


さいごに


cat is looking at laptop

猫は自分で飼い主を選ぶことができません。

あなたの愛猫が幸せに暮らせるかどうかは、あなた次第となります。

あなたの愛情をたっぷりと注いであげて幸せな猫人生にしてあげてください。

そして、あなたも愛猫に癒される素敵な時間を過ごしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。