猫の気持ち!猫は男性より女性が好きってホント?

この記事は3分で読めます

猫の気持ち!猫は男性より女性が好きってホント?

猫は男性より女性が好きってホント?


「猫は男性より女性が好き」と言われることがありますが、正確には性別はあまり関係無いです。

性別よりも「体の大きさ」や「態度」によって好き嫌いが別れます。

ただ、好き嫌いの割合で言ったら男性よりも女性の方が好かれやすいし、子供よりはお年寄りの方が好かれやすいのは事実です。

これから、猫が男性や子供を嫌いやすく、女性やお年寄りを好きになりやすい理由について詳しくご説明させていただきますので、あなたが愛猫と接するときの参考にしてみてください。


猫が男性や子供を嫌いやすい理由とは?


猫は、野性で暮らしていた大昔の頃から、群れではなく単独で行動することが多い動物でした。

単独で狩猟生活を送るということは、常に危険にさらされているということです。

なので、本能的に「警戒心がとても強い」という特性を持つようになっているのです。

そして、警戒心が強い猫が嫌がる行為というのがあります。

その嫌がる行為というのは・・・

  • 乱暴なことをする

  • しつこい

  • 予想できない行動をする

  • 嫌がっているのに、いつまでも抱っこをしようとする

  • 騒がしい

  • かん高い声や低くて太い声をしている

  • 自分の行動を制限しようとする

  • などです。

    こういった行為って女性やお年寄りの人よりも男性や子供の方が当てはまりやすい傾向にあります。

    そして、猫は突然の物音や大きな音をすごく嫌います。

    (アクシデントに対して、とても敏感なのです)

    なので、乱暴に物を置かれたりするとビックリして近くにいたくなくなるのです。

    一般的に女性やお年寄りは、物を乱暴に扱うことはあまり無いと思います。

    でも、大雑把な性格の男性や遊び盛りの子供なら物を乱暴に扱ってしまうことが多いです。

    それと、小さい子供が複数いると、走り回ったり大きな声を出したりと騒がしくなりますよね。

    猫はそういった行動もすごく嫌うのです。

    あとは、男性は女性に比べて体が大きいので猫は、身の危険を感じて警戒しやすくなることがあります。

    上記のような理由から男性や子供は猫に嫌われやすくなってしまうのです。

    あくまでも、性別や年齢という訳ではなく、態度によって嫌われやすくなるのです。

    なので、猫が好きなのに嫌われてしまう男性や子供がいる場合には、猫に接している態度を変えてみると猫の気持ちも変わってくるかもしれません。


    SPONSORED LINK



    女性やお年寄りが猫に好かれやすい理由とは?


    女性やお年寄りが猫に好かれやすいのは、「穏やかな態度」で接する場合が多いからです。

    猫はすごく用心深くて臆病な性格をしています。

    猫が人を見て判断するときは「この人は危険かどうか」なのです。

    なので、がさつに扱われたり、大きな声が聞こえたりすると逃げ出してしまいます。

    一般的な話なので、すべての人に当てはまるわけではないですが、女性やお年寄りは動作が小さくて静かです。

    そして、猫を触る時にも優しく丁寧に触る場合が多いです。

    それと、猫は自分から構ってもらうのは好きですが、構われるのは嫌いです。

    猫に好かれたいなら、「なるべく穏やかな態度で、あなたの方から猫に構わない」というスタイルが一番良いです。

    そして、あなたの愛猫が構って欲しい時にだけ相手をしてあげて、疲れたり、遊ぶことや抱っこされることに飽きてきていると感じたらすぐに休ませてあげてください。

    猫にとって安心で居心地の良い人は・・・

  • ゆっくり動く

  • あまり動かない

  • 静かにしている(大声で騒いだり、怒ったりしない)

  • 猫が近くにいても知らないフリをしてくれる

  • などです。


    猫が嫌がる行動動画集


    「猫に意地悪、嫌がる猫」

    投稿元:chacopunchさん

    猫にイタズラをしている動画です。

    可愛いから触りたくなってしまうんですけどね・・・




    「しつこい娘に怒る猫」

    投稿元:〇 〇さん

    しつこくされて、すっごくイラついてます。




    「怒らない猫 ~ Baby bite cat’s tail ~」

    投稿元:maonooyaさん

    怒りたい気持ちをぐっとこらえている優しい猫です。




    猫には好きという感情が無い?


    猫は人間や犬のように集団で行動することがあまりなく、単独で行動する動物なので、誰かに「好かれたい」とか「この人が好き」という感情を本来持っていないです。

    あるのは「この人のそばにいると快適に過ごせる」という感情です。

    例えば・・・

    「この人のそばに行けばゴハンがもらえる」

    「この人のそばで寝ていると寝心地がいい」

    「この人はいつも遊んでくれる」

    といった感情なのです。

    なので、猫は相手の気持ちまで考えていないから気まぐれな行動になってしまうのです。

    もし、近くに寄ってこない場合には、猫が喜ぶことをしてあげると、あなたと一緒にいることが居心地良くなって近くによってくるようになるはずです。

    嫌わているのかもしれないと感じることがあるなら、試してみてください。


    さいごに


    猫が好きな人ほど、猫にしつこくしたり、ずっと触ったりするといった「嫌われやすい行動」をとってしまいやすいです。

    猫は、「自分の自由が奪われること」をすごく嫌いますので。

    ずっと、猫と遊んだり、抱っこをしたくなったりする気持ちは分かりますが、自分ではなく猫の気持ちを優先して考えてあげれば性別や年齢に関係なく仲良しになれるはずです。

    愛猫の気持ちを考えて、良い関係を築いていってください。


    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    このブログについて

    3d small people-loupe

    こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

    猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
    あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    猫の人気ブログランキング



    いつも、ありがとうございます!

    あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。