猫の種類図鑑!アビシニアンの性格と特徴とは?

この記事は2分で読めます

猫の種類図鑑!アビシニアンの性格と特徴とは?

アビシニアンの性格とは?


アビシニアンは愛情豊かで賢く好奇心旺盛で色々なものに興味を持ちます。

運動神経が良く、子猫の頃はかなり活発に動き回りますが、成長と共におとなしくなっていきます。

そして、甘えん坊なところがあるので、飼い主さんの後をずっとついてきたりもします。

アビシニアンが凶暴な性格だというお話もありますが、本来は大人しい猫です。

遊び足りなかったり、ストレスがたまってくると鳴き方や様子が変わってくるので、その時は十分な運動をさせるようにしてください。

これから、アビシニアンの由来や体の特徴などについてご説明させていただきますので参考にしてみてください。


アビシニアンの名前の由来や歴史とは?


nc24b

アビシニアンの名前は1871年にイギリスで開催された品評会でつけられた名前です。

「アビシニア(エチオピア)から来た種」という意味でアビシニアンと名づけられました。

アビシニアンの歴史は、1868年、エチオピアとイギリスのマグダラの戦いが終わった後に、ひとりのイギリス兵士がアビシニアンを故郷につれて帰ったのが始まりだと言われています。

他にも、インド洋で商人の船に乗ってイギリスに来たという説もあります。

(遺伝子学者の研究によってインド洋の沿岸地域や東南アジアの一部が発祥だと言われています)

ルーツは定かではないですが、イギリスが始まりで、1800年代後半にイギリスのラビットキャット(毛が野ウサギのような猫)とブラウンやシルバーの色を持つ猫を掛け合わせてアビシニアンが誕生しました。

その後、1900年の初めにアメリカにわたって、1909年にはじめてキャットショーに出場します。

そして、1930年頃からさらにアメリカで開発されて品種改良されていったのです。

古代エジプトの壁画にアビシニアンによく似たティックタビーの猫が描かれているので女神バステトの化身としてあがめられていたと言われています。

アビシニアンは猫種として歴史が古く「世界最古の家猫」とも言われています。


SPONSORED LINK



アビシニアンの体の特徴とは?


【体の大きさ】

中くらいの大きさでスリムな体系。


【さわり心地】

やわらかくてなめらかです。


【頭部】

丸みのある変形した「くさび型」

横から見ると眉毛、鼻、マズルにかけて緩やかなカーブになっている


【耳】

大きくて根元がカップ状になっています。

先端の方はとがっています。


【目】

やや吊り上がったようなアーモンド型の大きな目をしています。

目の色はゴールドかグリーンです。

目の周りが濃い色でふちどりされています。


【しっぽ】

根元が少しだけ太く、先の方が細くなっている


【毛】

やわらかくて上質なダブルコート。

1本1本にティッキングが入っています。


【四肢】

筋肉質で細くて長い。


アビシニアンの主な特徴とは?


nc24a

・アビシニアンは気難しいところがなくて、新しい環境に慣れるのも早いです。

・知らない人を見ると敏感に反応するところがあります。

・人のそばで過ごすのが好きで、子猫の時はよく甘えてきますので、なでてあげたり、遊んであげるようにしてください。

・少し寒さに弱いので冬にはタオルや毛布で暖かくしてあげてください。

・アビシニアンタビーと呼ばれる輝くような被毛が魅力です。

・高い場所にいるのが好きなので冷蔵庫や本棚の上にいることも多いです。

・鳴き声が独特でかわいらしく美しいです。


さいごに


アビシニアンは賢くて、愛情豊かで飼い主に対して忠実な猫です。

そして、運動神経が抜群に良く、何にでも興味を持って首をつっこもうとします。

子猫の時は、かなり動き回るので大変なことがあるかもしれませんが、物覚えが良くて、しつけが楽でうるさく鳴くこともないので飼いやすい猫種です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。