猫のマッサージ方法!猫が気持ちいい撫で方とは?

この記事は3分で読めます

猫のマッサージ方法!猫が気持ちいい撫で方とは?

猫のマッサージの基本とは?


猫も人間と同じようにマッサージしてもらえると気持ちがいいいです。

ただ、好きなように撫でていれば、気持ちいいのかというとそんなことはありません。

人間のマッサージと一緒で適当にやってしまうと気持ちがいいどころか、嫌な気持ちになったり、痛い思いをしてしまうこともあります。

猫のマッサージの基本は・・・


・やさしく行う


・やり過ぎない


・体調が悪い時にはやらない


の3つです。

猫のマッサージはやさしく撫でるようにしてください。

そして、触られるのが苦手な猫もいますし、気持ちいいことでもやり過ぎると嫌になります。

普段は触られても嫌がらないのに、ちょっとでも触ろうとすると逃げてしまうこともあります。

そういう時は体調が悪いのかもしれません。

持病がある場合には、マッサージをする前に獣医さんに確認してから行うようにしてください。

それでは、これから詳しく猫のマッサージ方法をご紹介させていただきます。


モミモミと揉むマッサージ


親指と人差し指と中指の3本を使って、やさしくもみほぐすマッサージです。

猫の肩や首の付け根のあたりを3本の指でやさしくつまむようにマッサージします。

適度に皮膚を軽く引っ張ったりもみほぐしてあげてください。

人間なら少し痛いくらいが体に効くとか気持ちいいと思うことがあるかもしれませんが、猫へのマッサージはあくまでも「やさしく」行うようにしてください。


SPONSORED LINK




首からお尻までストロークするマッサージ


5本の指を軽く広げて猫の首からお尻にかけて、「手ぐし」のような感じで指の腹でゆっくり撫でてあげてください。

両手で背骨をなぞるようにマッサージしてみてください。

そして、猫が嫌がったりしなければ少しづつスピードを上げていってください。


お腹に円を描くマッサージ


nc28b

猫を仰向けにして、お腹に円を描くマッサージです。

使う指は「人差し指」と「中指」と「薬指」の3本です。

仰向けの状態で猫の胸の下からお尻にかけてクルクルと「の」の字を書くように円を描いてマッサージします。

やさしく指の腹で撫でてあげてください。


優しくつまみあげるマッサージ


猫の首の付け根からお尻にかけて、優しく皮膚をつまんで持ち上げてゆっくりと戻します。

つまむときは優しくしないと痛いだけになってしまうので気をつけてください。

そして、つまむときには軽くねじってあげたりもしてみてください。

嫌がるそぶりがなければ少しづつ強くしていっても大丈夫です。

このマッサージを行うと皮膚の柔軟性を保つことができるようになります。


猫の顔のツボを押す


人差し指の腹を使って強くなり過ぎないように猫の顔のツボを押してあげてください。

nc28a


【赤い丸=印堂(いんどう)】

印堂は、ひたいの中央にあるツボで押すと「目ヤニ」や「鼻水」を改善することができます。


【青い丸=攅竹(さんちく)】

攅竹は目頭の上の方にあるツボで押すと「自律神経のバランスを整える」効果があります。


【黄色い丸=しちくそう】

しちくそうは、目じりの上の方のツボで押すと「眼の病気」や「ストレス解消」に効果があります。


【緑の丸=天門(てんもん)】

天門は耳と耳の間の頭頂部の真ん中にあるツボで押すと「発熱」や「脚のけいれん」に効果があります。


【紫の丸=地倉(ちそう)】

地倉は口の両脇にあるツボで押すと「よだれ」や「脚の衰え」に効果があります。


体のツボを押す


nc28c


【赤い丸=風池(ふうち)】

首の付け根のくぼんでいるところにあるツボです。

押すと「風邪の初期症状」に効果があります。


【青い丸=曲池(きょくち)】

前脚のヒザの裏にあるツボです。

押すと「体を温める」や「痛みをやわらげる」効果があります。


【黄色い丸=合谷(ごうこく)】

前脚の1指と2指の間にあるツボです。

押すと「免疫力」や「抵抗力」を高める効果があります。


【緑の丸=行間(こうかん)】

後脚の指と脚の骨がつながるところにあるツボです。

押すと「吐き気をしずめる」や「心を落ち着かせる」効果があります。


【紫の丸=尾尖(びせん)】

尻尾の先にあるツボです。

押すと「下痢」や「便秘」の改善に効果があります。


さいごに


猫にマッサージをしてあげると人間と同じように、筋肉がほぐれて血行が良くなります。

そして、新陳代謝が上がって免疫力や自然治癒力なども向上します。

それと、マッサージをしてあげることによって普段、気づかない猫の体の変化に気づくことができるようにもなります。

(猫が痛がったり、しこりができていたり)

あとは、マッサージをされている間はリラックスできて気持ちがいいので、猫は幸せな気分になれます。

マッサージをすることによって、あなたと愛猫の間の信頼関係も深まります。

特別な技術が必要なわけではないので時間のある時にやさしくマッサージしてあげてください。

幸せな気持ちになっている愛猫の姿を見ているときっと癒されますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。