猫に好かれる人と嫌われる人の特徴とは?

この記事は3分で読めます

猫に好かれる人と嫌われる人の特徴とは?

猫に好かれる人と嫌われる人の特徴とは?


「猫に好かれる人」と「猫に嫌われる人」がいます。

猫好きなら猫には好かれたいものですよね?

猫に好かれる人と猫に嫌われる人の違いは・・・

猫に好かれることをしているか、嫌われることをしているかの違いだけです。

そして、意外と多いのが猫好きだからこそ知らないうちに猫に嫌われる行為をしてしまっていることです。

これから猫に「嫌われる人の特徴」と「猫に好かれる人の特徴」について詳しくお話させていただきますので、猫と接するときの参考にしてみてください。


猫に嫌われる人の特徴とは?


nc35a

「甲高い声、大きな声を出す人」


可愛い猫を見たら「かわいいーっ!」て大きな声を出して近寄ったりしたことってないですか?

大きな声は、猫にとっては「好意」ではなく「脅威(きょうい)」でしかないです。

あと、猫は高すぎる甲高い声も低すぎる野太い声も苦手です。

柔らかいソフトな話し方が安心できて好きなんです。

猫の耳はすごく良く人間の2万ヘルツに対して5倍の10万ヘルツもあります。

人間に聞こえない小さな音でも聞き取れるくらい耳が良いので大きな音は特に苦手なんです。

ちなみに「くしゃみ」はビックリするから嫌いです。

猫が近くにいる時は注意してください。


「しつこく触ってくる人」


猫好きだと猫がいたら触りたくなりますよね。

猫は基本的には撫でてもらうことが好きです。

でも、気まぐれな性格なので「触ってほしい」ときと「触って欲しくない」ときがあります。

そして、撫でられている途中で逃げようとするのは、触られることに飽きてきているのです。

もう触って欲しくない状態なのに、しつこく触っていると怒り出したり、不快な態度をするようになります。

撫でていて嫌がっているそぶりを見せたらすぐにやめるようにしてください。

そして、撫でる時は「やさしく、ゆっくり撫でる」ということを意識してください。


SPONSORED LINK



「立ったまま近づいてくる人」


猫の目線は人間に比べるとかなり低いです。

上から見下ろされるのは猫にとって怖い事なんです。

なので、話しかけたり、触ったりするときは猫と同じ目線で行うようにしてください。

ただ、猫に顔を近づけたり、目線を無理矢理合わせたりしないようにしてください。

猫同士で目を合わせることは攻撃したり威嚇するときです。

信頼している飼い主であっても「じっ」と見つめられると落ち着かなくなってソワソワしてしまいます。


「香水などのニオイがキツい人」


人間にとっては良いニオイであっても猫にとってはつらくて嫌なニオイの場合があります。

タバコや香水のニオイが嫌いなのですが、他にも嫌いなニオイがあります。

それは「湿布やメンソールなどのニオイ」や「みかんなどの柑橘系のニオイ」です。

猫の嗅覚は優れているので人間では気にならないニオイでも不快に感じることがあります。

気づかないうちに嫌なニオイをかがせて嫌われてしまうこともあるので気をつけるようにしてください。


「乱暴な人や驚かせる人」


猫は警戒心のとても強い動物です。

人間同士でも乱暴したり、驚かせる人は嫌がられますが猫にとっては身の危険を感じるくらい怖い思いをすることがあります。

特に幼い子供は、分からないから面白がって猫の「しっぽ」や「耳」などを引っ張ってしまうこともあります。

猫の「しっぽ」や「耳」を引っ張ってしまうと内蔵にトラブルを起こす場合もあります。

猫はデリケートな体をしているので乱暴に扱ったりは絶対にさせないようにしてください。


「動きが大きい人、動きが速い人」


猫が人を見る時に判断するのは「危険な人間」かどうかです。

なので危険をあまり感じない「ゆっくりな動き」の人に対しては警戒しないのです。

動きが大きかったり、速い場合は「襲われたら怖い」という感情を持たせてしまうのでなるべくゆっくりな動作で接してあげるようにしてください。


猫に好かれる人の特徴とは?


nc35b

猫に好かれる人の特徴というのは「猫に嫌われる人の特徴」の反対のことをする人です。

例えば・・・

「優しく話す人、柔らかい対応をする人」

「動作がゆっくりであまり動かない人」

「同じ目線(目の高さ)で話をしてくれる人」

「猫がいてもあまりかまってこない人」

などです。

猫を怖がらせない行動をする人が猫に好かれる人になります。


さいごに


本来、猫には「好かれたい」という感情はないです。

人間のように集団で行動する動物ではなく、単独で行動する動物なので好かれる必要はないのです。

なので自由気ままに行動します。

ただ、好かれたいという気持ちを持っているわけではありませんが快適だと感じる人の近くには寄っていきます。

「この人といると快適」とか「この人に甘えると美味しい物を食べさせてくれる」とか「この人の近くにいると寝心地がいい」といった場合にはそばに寄ってくるのです。

基本的には、好きとか嫌いではなく快適さで判断しているのです。

なので快適さを奪う人の近くには寄らないし、快適だと感じる人の近くに行きます。

あなたが「猫に好かれる行動」をしていれば猫にとって快適な人になります。

猫に好かれることだけをして、より良い関係を築いていってください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。