猫の種類図鑑!ラグドールの性格やブリーダーでの子猫の値段とは?

この記事は3分で読めます

猫の種類図鑑!ラグドールの性格やブリーダーでの子猫の値段とは?

ラグドールの特徴とは?


ラグドールの特徴は、穏やかな性格で、被毛が美しくフワフワとしていて、とても抱き心地が良いぬいぐるみのような猫です。

撫でられたり、抱っこをされるのが好きで、仔猫の頃から人間になつきやすいので、初心者でも飼いやすいです。

体の大きさは猫の中でも最大級で成熟するまでに4年ほどかかります。

一緒にいると、とても癒される可愛い猫です。


ラグドールの性格とは?


nc36c

ラグドールの性格は・・・

・穏やかで優しく愛情豊か

・忍耐強い

・冷静で物怖じしない

・激しく鳴くことがあまりない

・帰省本能が強い

・狩りに興味はないけど遊ぶことは好き

といった性格をしています。

性格を知るだけで「飼いやすい猫」というのが分かると思います。

もともと、性格重視で開発されているので、とても愛らしい性格をしているのです。

忍耐強く温厚なので小さい子供とも上手く付き合っていくことができます。

ただ、あまり機敏じゃなく鈍感なところがあるので危険な場所や遊び方には気をつけるようにしてください。

いつの間にかケガをしていることもありますので。


SPONSORED LINK



ラグドールのブリーダーでの子猫の値段とは?


ラグドールのブリーダーでの子猫の値段は約14万から25万くらいです。

値段は14万前後くらいか、25万前後くらいで間の価格はあまりないです。

子猫の選び方としては、

・ミテッドがはっきりでている

・骨格や筋肉が大きめでしっかりしている

・鼻の白い筋が綺麗に通っている

といったタイプを選んでみるといいです。

ただ、かなりかわいい猫なので見ていたらすぐに欲しくなります。


ラグドールの名前の由来とは?


nc36b

「ラグ」はボロ(布)で「ドール」は人形という意味ですが、二つの単語が合わさるとラグドール「ぬいぐるみ」という意味になります。

抱き上げると飼い主に体を預けておとなしくなり、柔らかくフワフワとした被毛をしていて、まるで「ぬいぐるみ」のようなことから「ラグドール」と名付けられました。


ラグドールの歴史とは?


nc36a

1960年代にアメリカ、カリフォルニア州のブリーダー「アン・ベーカー」は、長毛種の猫を拾いストライカーと名前をつけました。

ストライカーに魅了されたアン・ベーカーは、似たようなシールポイントの長毛種を作るために開発を始めます。

まず最初に「白いペルシャ」と「シールポイントのバーマン」を交配させます。

そして、生まれた子猫に次は「セーブルのバーミーズ」を交配させてラグドールの原型となるシールポイントの長毛種を作り出します。

生まれた子猫の選抜基準は「やさしくて落ち着いた性格」を求めて性格重視で選んでいきました。

やがて理想の猫を作り出したベーカーは自分なりに猫種を守るため、情報を独占してフランチャイズ契約した少数のブリーダーだけに繁殖や販売をさせるようになります。

でも、彼女の運営方法ではラグドールはメジャーになれず、彼女のもとからブリーダーがどんどん去っていってしまいます。

後に、ベーカーから離れたブリーダーのデイトン夫妻がラグドールをメジャーにするために働きかけて、協会に登録されるようになるのです。


ラグドールの飼い方とは?


nc36d

大型の猫で、運動量が多いので高タンパク質で高カロリーの食事を与えてあげてください。

そして、ちょっとだけ鈍感なところがあるので危険を避けるために、なるべく広い空間で遊ばせてあげるようにしてください。

あとは、抱っこしてあげて撫でてあげたり、膝の上に乗せて遊んであげたりしてください。

グルーミングは1日1回のブラッシングとコーミングが必要になります。

シャンプーは2週間に1度くらいで大丈夫です。


ラグドールの体の特徴とは?


nc36e

【体の大きさ】

猫種の中でも最大級の大きさです。

(かなり大きい場合は10キロを超えます)

メスはオスに比べると小さいです。

筋肉質でがっしりしていて胸元は広いです。


【さわり心地】

やわらかくて、なめらかでフワフワしています。


【頭部】

頭部は丸みをおびた広い変形型です。

頭の大きさは中くらいです。

マズルの長さは中くらいでゆるやかなカーブになっています。

耳と耳の間は平らになっています。

アゴはしっかりしています。


【耳】

耳の大きさは中くらいです。

根元が広く先端は丸くなっています。

少し前に傾きながら付いています。


【目】

大きい卵型です。

両目の幅は適度に離れていて、目の色は澄んでいるキレイなブルーです。


【しっぽ】

しっぽはボディと同じ長さです。

根元が太く先細りしていて、ふさふさの被毛におおわれています。


【被毛】

被毛はセミロングでアンダーコート(下毛)は少ないです。


【四肢】

体とバランスの良い長さになっています。

後脚が少しだけ長いです。

骨格がしっかりしていて、ほどよく筋肉がついています。

足先は丸くて大きいです。


さいごに


「ぬいぐるみ」のようにおとなしくて温厚なラグドールは、初心者でも飼いやすい猫種です。

ただ、何事にも動じない性格をしているのですが考え方によっては危険なことに対して鈍感な面があります。

自分で危険なことを回避できない場合があるのです。

なので、ラグドールを飼う時には「危険な状態にならない工夫」をしてあげる必要があります。

あとは、撫でられると喜ぶので抱っこして可愛がってあげてください。

きっと、ラグドールのおだやかで優しい性格と愛らしい姿があなたを癒してくれるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。