猫の食事!猫がごはん(エサ)を全部食べずに残すホントの理由とは?

この記事は3分で読めます

猫の食事!猫がごはん(エサ)を全部食べずに残すホントの理由とは?

猫がごはん(エサ)を全部食べずに残すホントの理由とは?


猫は健康であってもごはんを食べなくなることがあります。

猫がねだるから食事を与えたのに、ちょっとだけ食べて残してどこかへ行ってしまうと「なんで?」て思いますよね。

そして・・・

「どこか具合が悪いのかな」

「もう、いつものエサに飽きたのかな」

て心配になったりするものです。

でもこれは、具合が悪いわけでもエサに飽きたわけでもないです。

多くの場合は野生の名残り(習性)によるものです。

なので「もっと美味しいエサを・・・」と考えて高級なものを与えても意味がなかったり、さらに状況が悪化する可能性もあります。

これから猫が食事を残す理由について詳しくご説明しますので、あなたの愛猫が食事をするときの参考にしてみてください。


猫が食事を残すおもな3つの理由とは?


猫が食事を残すおもな3つの理由は・・・

①「野生時代の名残り」

②「いつもよりも美味しいものを食べた時」

③「エサやお皿が変わった時」

です。

それぞれについて詳しくご説明します。


SPONSORED LINK



①野性時代の名残り(習性)で食事を残す理由とは?


猫は本来、犬と違って必要だと感じるときにしかゴハンを食べません。

お腹いっぱいになれば食べないし、お腹が空いていればガツガツと食べます。

そして、猫が少しづつしかゴハンを食べないのは野生時代に自分で狩りをしていた時にはいつでも食事ができるわけではなかったので、少しづつ残しながら食べる習性を持っているからです。

これは習性なので、簡単には治らないです。

残したエサの皿をすぐに片づけてしまったりすると「食事を取られてしまう」と感じて、無理して食べる場合があります。

無理して食べると胃腸に負担がかかって消化不良になってしまうこともあるので注意してください。

この時に「もっと食べて欲しい」と思って猫が喜びそうな「おやつ」を与えてしまうと「あれ?こうすればおやつをもらえるのか?」て猫が考えて毎回食事を残してしまうこともあります。

食事を残しても猫が元気であれば、問題はないので反対に与えすぎないようにしてください。


②いつもより美味しいものを与えると食事を残すようになってしまう理由とは?


nc40a


猫は人間に比べると「味に敏感ではない」です。

味を感じる「味蕾(みらい)」という組織の数が人間の場合は約1万個あるのに対して猫は約千個もないのです。

(味蕾は、甘味、塩味、酸味、苦味、旨味を感じることができます)

人間に比べると味蕾は少ないのでのすが、苦味と旨味には敏感です。

その中でも旨味のあるもの(旨味の濃い質の良いタンパク質)を食べると「美味しい」と感じます。

そんな美味しいと感じるものを食べると今までの食事を食べたくなくなります。

そして「昨日のやつを出せ」てストライキを起こすのです。

(食べないことで抵抗しているのです)


③エサやお皿が変わったら食べなくなる?


猫はエサやお皿が新しく変わると食べなくなることがあります。

猫の舌はかなり繊細です。

同じメーカーのドライフードであっても粒の形や大きさが少し違うだけでも「あれ?なんか違うぞ」て感じて食べなくなることがあります。

お皿に関しても、猫は舌ですくうようにして食べるのですが食べづらいと感じると「食べづらい・・・もう辞めた」てなってしまう場合があるのです。

なのでお皿が変わったことによって猫が食事を食べなくなったときには、元のお皿に戻すか同じ形のお皿を用意してあげるようにしてください。


猫も人間と同じように食事に飽きることがある?


nc40b


猫も人間同様に、同じものばかり食べていたら飽きることがあります。

そんなときには、何種類かのフードを用意しておいて飽きてきたら別のフードを与えてあげてみてください。

一度飽きた食事であっても、月日が経てばまた美味しいと感じるようになります。

ただ、食事をしないからといって何種類ものフードを一気に与えないようにしてください。


猫が残した食事に砂をかける理由とは?


猫がエサに砂をかけるような仕草をすることがあります。

これは野性の名残りで「手に入れた獲物を取られないように隠している」のです。

(野性時代には砂や草を獲物にかけて他の動物に取られないようにしていたのです)


猫が食事の残った皿をひっくり返す理由とは?


猫が急にお皿を前脚で叩いたり、ひっくり返したりすることがあります。

猫が食事の残った皿をひっくり返す理由は「お腹がいっぱい」だからです。

そんな行動を見ていると「もう食べたくない」とか「もっと美味しいものを出せ」て言っているような仕草に見えますが実際にはお腹がいっぱいになって獲物(エサ)で遊んでいるだけなのです。


猫が食事を食べない時の対処法とは?


nc40c


猫が食事を食べない時の対処法としては・・・

・食器に音を立てて食事だと教えてあげる

・口に少しだけ入れてあげる

・前に食べていたフードと新しいフードを半分づつ入れる

といった方法があります。

工夫次第でまた食べ始めることもあります。


さいごに


ペットとして飼われている猫は食事に困ることがないので「食べたい日」と「食べたくない日」があります。

そして、今までガツガツと食べていたのに急に食べなくなると「病気なのかな?」て感じてしまうこともあります。

食べたくない理由は様々ですが、猫が元気にしているなら健康面では問題はないです。

(何日も食欲不振になっているなどの異常を感じた場合にはすぐに動物病院で診てもらうようにしてください)

あとは、与えた食事があなたの愛猫に合っていない場合もあります。

メーカーやフードによって原材料や栄養も異なってくるので数種類をローテーションで与えた方がバランスの良い食事ができることもあます。

食事を残すことが増えた場合には試してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。