猫のトイレの不思議!トイレの後に暴れたり砂をかける理由とは?

この記事は3分で読めます

猫のトイレの不思議!トイレの後に暴れたり砂をかける理由とは?

猫のトイレの不思議


猫がトイレでする行為には人間では理解できないようなものがあります。

トイレの後に突然、走り回ったり、排泄物に砂をかけたり、いつもしているトイレ以外で用を足したりすることもあります。

猫のトイレでの行動は、人間にとっては不思議に思えることでも猫にしてみればちゃんと理由があります。

そして、その理由というのはほとんどの場合が「野生の頃の名残り」である場合が多いです。

猫のトイレでの不思議な行動を理解できれば、対処もしやすくなります。

これから猫のトイレでの不思議な行為について詳しくご説明させていただきますのであなたの愛猫と接するときの参考にしてみてください。


猫がトイレの後に突然走り回ったり暴れたりする理由とは?


猫がトイレで用を足した後に突然走りまったり暴れたりすることは珍しいことではないです。

多くの猫がそのような行動をとることがあります。

その理由については、いくつかあるのですが・・・


①「野生時代にはトイレの時間にいつ襲われてもおかしくない状況だったので安心感からハイな気分になって走り回る」

②「トイレの後にニオイが強い場合に「早くここから離れたい」という気持ちで走り出す」

③「トイレの後に交感神経と副交感神経が切り替わって暴れ始める」

④「トイレが終わったらすぐに安心できる場所(野性の頃であれば巣穴)に戻りたいという気持ちが働いて走り出す」


といったことがあります。

こういった様々な理由がありますが共通しているのは野生の頃の名残りでトイレの後には「すぐにその場所を離れたい」という意識が働くということです。

放っておくと落ち着きを取り戻して大人しくなりますので無理して追いかける必要はないです。


SPONSORED LINK



猫がトイレの後に砂をかけるホントの理由とは?


猫はトイレで用を足した後に砂をかける習性があります。

これはキレイ好きだからというわけではなく「ニオイを消すため」に行っている行為です。

猫は狩りをするときに待ち伏せをして獲物を捕まえます。

なので、ニオイがあって自分の居場所(存在)がバレてしまうと都合が悪くなってしまいます。

だから砂をかけて、ニオイ(自分の存在)を消そうとしているのです。

でも最近では、家猫でトイレに砂かけをするのは6割ほどしかいないと言われています。

その6割の中でもほとんどの猫は、ニオイを消すために排泄物の上に砂をかけているのではなく単なる野生の頃の習性として砂をかけているだけのようです。

なので、ほとんど砂がかかっていないことも多いのです。

ちなみに犬は猫とは逆で、排泄物に砂かけをするのは自分のニオイを広めて自己アピールをするために行っています。


猫が他の猫のトイレのニオイを嗅ぐと変な顔になる理由とは?


猫は自分のニオイはせっせと隠そうとしますが、他の猫のニオイは情報を得るために嗅ぐことが多いです。

そして、ニオイを嗅いだ後に変な顔になることがあります。

nc42a

nc42b

nc42c

nc42d

nc42e


・・・とまあ、このような顔になるのですがコレは「フレーメン反応」というものです。

猫だけに限らず哺乳類に起こる現象で、ニオイに反応してつい唇を引き上げてしまう現象です。

nc42f

nc42g


猫が他の猫のニオイを嗅ぐ場合は、オス猫のマーキングのニオイを嗅いで仲間かどうかを確かめたり、メス猫のニオイであれば発情期かどうかを確かめているのです。

このような、ちょっと笑ってしまう表情になるのは猫の上アゴの上の方にある「ヤコブソン器官」という嗅覚の組織でニオイを分析しているからです。

ニオイを嗅いで情報を分析している時に変顔になってしまうのです。

このフレーメン反応は猫のニオイだけでなく、お父さんの靴下のニオイを嗅いでいる時にも起きることがあります。


猫がトイレ以外で用を足すようになってしまう理由とは?


家猫は基本的には一度覚えたトイレ以外で用を足すことはないです。

それ以外でトイレ行為を行うには必ず理由があります。

そして、その理由というのは猫の気分やトイレの状況によって変わってきます。

主な猫がトイレ以外で用を足す理由は3つあります。


①「トイレが気に入らない」


・トイレの場所が気に入らない

・新しいトイレの形が気に入らない

・サイズが合っていない

・トイレの砂が別のものに変わっている

などの理由でストレスを感じて使わなくなる場合があります。

トイレを新しく変えた場合には注意をするようにしてください。


②「トイレが汚れている」


猫はとてもキレイ好きなので汚れているトイレを嫌います。

排泄物が残っていたり、砂を全然取り換えていないとそのトイレを使わなくなってしまうのです。


③「ストレスや不満を感じている」


全然かまってもらえなかったり、見慣れた家具の位置が変わったりするとストレスや不満を感じてトイレ以外で用を足すことがあります。

特に注意してほしいのが「かまってもらえないことを不満に感じて別の場所でトイレをすること」です。

かまってもらえない時に別のところで用を足して、その時に注意されたりすると「こうすればかまってくれるんだ」て猫が勘違いしてしまうのです。

そうなると注意すればするほど、かまってほしくてトイレ以外の場所で何度も用を足すようになってしまいます。

なので「かまってほしくてやっているんだ」と感じた場合には、注意をするのではなくなるべく知らないフリをするようにした方がいいです。


さいごに


トイレだけに限ったことではないのですが、猫は人間では理解できないような行為をすることがあります。

そのような時に、猫を注意しても猫には理解できないです。

理解できないので注意されたことに対して、飼い主を「怖い」と感じたり「不満」を感じるようになってしまいます。

猫の行動は必ず理由があります。

本やインターネットで調べればたいていのことは分かるので「何でこんなことをするんだろう?」と感じたときには猫を注意する前に、その行動を調べるようにしてください。

理由が分かればお互いにストレスを溜めずに良い解決策が見つけやすくなります。

そして、猫にダメな行為だと教えるのではなく、猫がダメなことをできない工夫をしてあげるようにしてあげてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫の人気ブログランキング



いつも、ありがとうございます!

あなたが上の「肉球ボタン」をポチッと押してくれるおかげで、より多くの人に大切な猫の知識「ねこがく(猫学)」を知っていただけます。