カテゴリー:猫の病気

  1. 猫の目について 猫の視力は人間と比べると約1割程度しかないです。 ですが人間と違い、少しの光さえあれば暗い場所でもよく見えて、視野が広く距離を取るのも上手にできます。 (視力自体はよくないですが動体視力は優れています) …

  2. お腹がふくれる原因とは? 猫のお腹がふくれる原因には生理的なものと病気によるものがあります。 生理的な原因は、肥満や妊娠などです。 そして、病気によってお腹がふくらむ主な原因は「腹水(ふくすい)」によるものです。 何…

  3. 猫の口臭がひどくなる原因とは? 猫の口臭がひどくなる主な原因は「歯垢(しこう)」です。 食べた物の残りかすに雑菌が繁殖した状態を歯垢と言います。 歯垢は「歯肉炎」や「歯槽膿漏(しそうのうろう)」といった「歯周病(ししゅうび…

  4. 猫の呼吸があらいと危険なの? 猫は基本的に口を開けて「ハアハア」と呼吸することはないです。 それは、少しくらい酸素不足になっても耐えられる体の構造をしているからです。 もし激しい運動をしたり、気温が高いわけでもないのに猫の…

  5. 猫の便秘について まず最初に知っておいてほしいのは・・・ 猫は便秘になりやすい動物ということです。 特に高齢の猫になると便秘になりがちです。 オスよりもメスの方がなりやすく、老化によって腸の働きが悪くなっている場…

  6. 猫が痩せるのは病気だから? 猫が痩せるのには様々な理由があります。 可能性として高いのは「食事が合っていない」と「病気になっている」です。 これから猫が痩せる原因についてご説明させていただきますので、あなたの愛猫が痩せた時…

  7. 猫の皮膚病とは? 「猫の皮膚病(ひふびょう)」といっても、たくさんの病気があります。 そして、原因も症状も様々です。 主な症状としては・・・ 「地肌が見えるほど毛が抜ける」 「フケがたくさん出ている」 「…

  8. 猫が吐く原因とは? 猫が吐く原因の主な理由は、毛づくろいで胃に溜まった「毛玉」を吐き出すからです。 猫は毛づくろいで抜けた毛が体の中に入ってしまいます。 そして、溜まった毛玉を長毛種の場合は週に2~3回、短毛種の場合は月に…

  9. 高齢の猫は腎臓病になりやすい? 高齢の猫が一番かかりやすい病気は「腎臓病(じんぞうびょう)」です。 主な症状としては・・・ 「多飲多尿」 「食欲不振」 「体重減少」 「歯肉炎」 「口臭が強い」 …

  10. 猫がよだれを出したり口臭がするのは病気だから? 猫は基本的には、お腹が空いていたり、美味しそうな食べ物が目の前にあることで「よだれ」を垂らすことはないです。 猫が「よだれ」を垂らしていたら口の中の病気や何か問題が起きているからで…

RETURN TOP

このブログについて

3d small people-loupe

こんにちは、ブログ管理者の「いさお」です。

猫に関する様々なお役立ち情報をご紹介させていただきます。
あなたが愛猫と、より良いコミュニケーションをとる時の参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る